常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

DSCF8618

発表を一生懸命みる子どもたち ①

DSCF8620

発表を一生懸命みる子どもたち②

今日は3月31日。平成27年度の最終日にあたるため、「今年度終わりの会」をしました。各クラスの子どもたちが1年間で成長したことを園長から話した後、子どもたちが、自分たちでがんばったことを発表しました。どのクラスも、クラスの保育目標に向かって努力し、うんと成長しました。明日から、進級(進学)となります。くま組の子たちは、小学校に入学しますが、常磐保育園で学んだことを基にして、どんなことにも努力していってくれることを願っています。保護者の皆様、1年間、常磐保育園の保育にご理解・ご協力をいただき、ありがとうございました。今年度の「園長にっき」は、NO.526からスタートしましたが、本号(NO.778)をもって終了します。また、明日から再スタートします。

 

 

 

 

 

 

 

DSCF8589

机の裏まで、きれいに!(きりん組)

DSCF8591

椅子もすみずみまできれいに!(くま組)

平成26年度もいよいよ終わりに近づいてきました。そこで、先週後半から今日にかけて、各クラスで大掃除をしました。1年間使ってきた部屋の中のもの(机・椅子・テーブル・ロッカーをはじめ、窓・床など)を感謝の気持ちをもって、ぞうきん等を使ってきれいに掃除しました。きりん・くま組は、今日、大掃除をしました。テーブルや椅子の裏まで、すみずみまで丁寧にぞうきんやスポンジ等を使って、ごしごし・・・。窓やロッカー、棚も、ごしごし・・・。30分経つと、きれいになってきました。これで、今のクラスでの生活も終わり、進級(進学)するんだという気持ちが高まってきたようです。

DSCF8524

一人一人、堂々と退場!

DSCF8535

謝恩会で、子どもから担任にお礼の言葉!

前号に引き続いて、卒園式についてほ保護者の皆様からいただいた感想を紹介します。
◯親としては、あまり積極的なこともできず、満足に子育ても出来ていないと多々感じておりますが、先生方に大変良くしていただき、子どもだけでなく、親も親として成長させていただいたと思っております。本当に素晴らしい保育園に通うことができたこと、幸せに思います。(一部紹介)
◯うさぎ・きりん・くまと年齢が上がるにつれて、少しずつたくましくなり、家で甘えているだけではない、園での◯◯◯を出していることに安心もしていました。親ができない部分、園でしか培えない部分を本当に伸ばしていただきました。お二人の子どもたちを包み込むような接し方で、やんちゃだった◯◯◯がまわりの子のことを考える優しい子になったことは、本当に感謝しかありません。(一部紹介)    ◯式の終了後に先生のお話をお伺いして、親にも勝る深い愛情をもって子どもたちを見ていてくださったことが伝わり、子どもの成長もさることながら、お二人の先生に感激して涙があふれてしまいました。(一部紹介)

 

PAGE TOP