常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

11月23日(金)は、「勤労感謝の日」です。

そこで、常盤保育園の近くの「JAときわ」「岐阜北警察署」へきりん組とくま組が訪問しました。目的は、サツマイモ植えやトウモロコシづくりにお世話になっている「JAときわ」と、毎日の保育園の安全や交通安全にお世話になっている警察官の方々へのお礼のためです。

「JAときわ」へはきりん組が行きました。支店の中に入れて頂き、支店長さんをはじめ店員の方々に日頃からいろいろお世話頂いていることへのお礼を言い、手作りのプレゼントを渡し、「いつもおせわになってありがとうございます。お仕事これからも頑張ってください。」との言葉を全員でかけてきました。

「岐阜北警察署」へはくま組が行きました。署長さんや副署長さんたちの前で、お礼を言い、そして、「いぬのおまわりさん」をハンドベルの演奏と階名唱で歌って聴いてもらいました。その後、署長さんからお話を聴きました。そのお話は、「①知らない人が近づいてきたら逃げる。大きな声を出す。②家の近くで遊ぶときは、交通安全に気を付ける。③大きくなったらぜひ、警察官になってください。」といったことでした。くれぐれも不審者に気を付けること、交通事故にならないこと、そして、警察官に多くの人がなってほしいことを話されました。子どもたちも一生懸命聴いていました。その後で、手作りのプレゼントをお渡しし、二代のパトロールカーに乗せてもらい、いろいろな装備にも触れさせてもらいました。大きくなったら警察官になりたいと思っている子もかなりいました。将来が楽しみです。

このように、近くで働いてくださり、いろいろとお世話になっている人たちへ感謝の気持ちを伝えることができました。この体験が、子どもたちの”働く”ことへの意識が高まっていくことでしょう。

IMG_1680IMG_1683IMG_1686IMG_1693IMG_1703

 

PAGE TOP