常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

DSCF7310

自分でかたずけることをがんばったよ!(りす組 A君・Bさん)

DSCF7315

くま組のCさん、連続逆上がり20回披露!

今日、「今年の終わりの会」をしました。各クラス、がんばったこと、できるようになったことの中から、1~2ずつ実際に、子どもたちがやってみました。(詳しくは、常磐保育園だよりをご覧ください。)子どもたちの発表をみていて、あらためて痛感したことが二つあります。
まず一つは、段階を一つ一つふんで、できるようになっていくことです。服を着ること一つをとってみても、担任がやる→子どもに少しさせてみる→子どもにさせてみてできないところを手助けする→見届けてもらって、できるようになる。→自分でできることが習慣となるというように、5つの段階があります。こうした段階をふまえ、何事にも、今後も時間をかけ、ていねいに、根気よく進めていきたいと思います。
二つ目は、最初のうちできなくても、努力を続けて、できるようになるということです。Cさんは、逆上がりができるようになると、今度は連続逆上がりができるようになりたいという目標をもち、最初はなかなかできませんでしたが、努力を続けることによって、できるようになっていったのです。目標をもって、努力を続けることが大切ですね。
この号をもって、今年の「園長にっき」は最終号となります。来年も続けます。よろしくお願いします。皆様、よいお年をお迎え下さい。

PAGE TOP