常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

IMG_0007 (コピー)

登園時、「おはよう」とあいさつ!

IMG_0099 (コピー) (コピー)

カメさん、元気だね!(あひる組の子たち)

あひる組のA君は、ひよこ組のときから、登園時、あいさつするのが習慣になっていました。4月21日に、カメさんが、登場してから、朝の登園時のあいさつが復活しました。帰るときも、あいさつをしているとのことです。続くといいですね。保護者のBさんからは、「カメさん、出てきましたね。」とカメさんを気にかけていただいていました。保護者のCさんからは、「いつからいるんですか?」と質問があったので、「常磐保育所が民営化した年にここに来たので、今年で14年目ですよ。」と答えました。カメさんは、常磐保育園の歴史を見続けているんですね。長生きすることを願っています。

IMG_0063 (コピー)

ストップくんのこえ、だれのこえなの?

IMG_0065 (コピー) (コピー)

だれのこえなんだろう?むずかしいね!

子どもが飛び出さないよう、音声で注意を呼びかける看板「ストップ君」が登場したのは、昨年の5月20日。以来、声の主は、ずっと私で、「あぶないよ、道路に出るときは必ず止まって!右・左をよく見てね。」でしたが、今週の火曜日、録音しなおしました。すると、子どもたちやお母さんたちの間で、誰の声か、その日から話題がもちきり。「きっとA先生だよ。」「T先生じゃない?」と何人かの職員の名前があがりましたが、実は、S先生でした。声を変えたことで、とってもストップ君への関心が高まってきました。今後、いろいろな職員の声が聞けるようにしていきたいと思います。帰るとき、門の前で、必ず止まって右・左を見ましょう。

 

IMG_0016 (コピー)

一生懸命に取り組むきりん組の子たち

IMG_0041 (コピー)

笑顔で取り組むくま組の子たち

今日は、今年度はじめての「英語遊び」。対象は、きりん組とくま組の2クラスで、英国生まれのスティーブン先生による指導です。30分間、指導者の発する英語は、オールイングリッシュ。きりん組の子たちは、先生の体を使っての発音に対し、同じようにすることを通して、立つ・座る・ジャンプ・止まる等の英語を自然に学んでいきました。子どもたちがわからない時は、担任が日本語で助け船!英語遊びを終えた時、きりん組の子たちは、口々に、「楽しかった!」と言っていました。くま組の子たちは、もう慣れたもの。昨年度の経験を生かして、笑顔で取り組んでいました。

 

PAGE TOP