常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

DSCF8924

ボックスに入っていたカメさんを、たらいの中に入れたよ!

DSCF8938

わーっ、カメさんだ!

つがいのカメさんが冬眠してからもう4か月がたちました。暖かくなってきたので、昨日、くま組の子たちが、落ち葉でいっぱいのボックスの中にいたカメさんを外に出すことにしました。落ち葉をとる子たち、カメを移動させる子たち、えさをやる子たちと役割を決めて、てきぱきと仕事をしたので、あっという間に、つがいのカメさんは外に出ることができました。さっそく、たらいの中で気持ちよく体を動かしていました。きっとうれしかったのでしょうね。たらいのまわりには、すぐに人だかり!カメさんは、まるで、スターのよう!かわいがってくださいね。見るだけにしておくとよいですね。もし、さわったら、石鹸で手を洗いましょう。菌をもっているかもしれませんから・・・

岐阜市役所農林園芸課より、4月19日午後8時頃、市内福富町田地内において、1頭の子グマを目撃したとの情報提供が昨日夜にありましたので、保護者の皆様にお知らせします。今後とも、注意を払う必要があると思います。園でも、園外に出る折は、十分気をつけていきます。

 

DSCF8908

「あっ、こいのぼり!」(登園時、こいのぼりをみるA君)

DSCF8935

こいのぼりに大喜びの子どもたち

先週の木曜日には、こいのぼりをあげる準備をしていましたが、雨続きで、なかなかあげれず。今日、久しぶりに太陽が顔を見せてくれたので、さっそくこいのぼりをあげました。すると、登園時、「あっ、こいのぼりだ!」「おかあさん、みてみて!」と、見つけて喜ぶ子どもたち! こいのぼりは、全部で5匹。うち2匹は、くま組の子たちが一生懸命に作ったものです。午前中、どのクラスの子たちも、春の温かい風に揺られて気持ちよく泳いでいるこいのぼりの下で、ながめたり、ジャンプしたり、遊んだりして楽しみました。

 

PAGE TOP