常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

7月12日(金) 園外活動 「名和昆虫博物館」「岐阜市歴史博物館」

きりん組33名全員そろって、「名和昆虫博物館」と「岐阜市歴史博物館」へ行きました。

昆虫博物館には、チョウチョやカブトムシなど、本当に多くの昆虫が展示してありました。昆虫の特徴は足が6本あること、この館長さんのおじいさんのおじいさんが世界で初めて「ギフチョウ」を発見したことなどのお話を聴いてから、見学しました。とても大きな「ヘラクレスカブトムシ」や「ギフチョウ」等、珍しくきれいな昆虫を一生懸命観ていました。

歴史博物館では、3つのグループに分かれて、「昔の遊びコーナー」、「昔の岐阜の町探検」、「昔の紙芝居」をそれぞれ観たりクイズをしたり遊んだりしました。「昔の遊びコーナー」ではけん玉やだるま落し、コマ回し、あやとりなどの昔の遊びをボランティアのおじいちゃんやおばあちゃんに教えてもらいながら遊びました。「昔の岐阜の町探検」では、博物館の担当の方と一緒に見学し、クイズをしながら学びました。どのグループも展示されているものを良く観てクイズにもしっかり答え、全問解答できましたので、ぬりえのおみやげもいただきました。「昔の紙芝居」もボランティアのおばあちゃんに、「ふしぎなカバン」という題の紙芝居をみせてもらいました。

二つの博物館でしっかり見学するきりん組さんでした。見学のマナーもよく守り、移動もしっかりと2列に並んで安全に気を付けていました。さすが「ときわっ子」、さすが「きりん組さん」でした。

PAGE TOP