常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

10月21日に、きりん組・くま組さんが、JAときわの方々が大切に育ててくださった

さつま芋を、一緒に収穫しました。

10月31日、くま組さんがさつま芋のおやつを作りました♪

前日、土がついたお顔程の大きなさつま芋を、ていねいに水洗いしました。

栄養士の林先生から、さつま芋が土の中で大きくなるお話を聞き、

ゆでてマッシュしたさつま芋を冷めないうちに

成形し、マシュマロ・ベビーチョコ等をトッピングし、各々が素敵に仕上げました♪

3時のおやつでいただきました。

 

 

きりん組さんは、初めてのお芋掘り!
土を掘って

うんとこしょ!どっこいしょ!
掘っても掘っても??

こんなに大きなさつま芋が!!
夏野菜と違って、さつま芋は土の中で育つよ。

給食室の先生が、ゆでてマッシュしてくれたよ。
袋に入れて、好きな形に

マシュマロ等をトッピング!
できあがり!!

先生の分も作ったよ!
おいしそうでしょ♪ いただきます\(^o^)/

 

りんごを食べて医者いらず。

りんごは、アレルギーを引き起こすヒスタミンを減らし、
アレルギー疾患を予防する効果があるといわれています。
他にも動脈硬化・高血圧など生活習慣病の予防や、腸の消化
吸収を促して便秘を予防する作用もあります。ただし、
体によいからと食べ過ぎは禁物。果物に含まれる糖分も、
とり過ぎると肥満につながりますから、注意しましょう。

 

 

食欲の秋です。

実りの秋、味覚の秋がやってきました!秋の味覚としては、
秋刀魚、鯖、鮭といった魚介類から、きのこ各種、里芋、栗…等々、
秋から冬にかけて美味しい旬の食材がいっぱい登場してきます。
「秋ナスは嫁に食わすな」と言うことわざがあります。
「ナスの中でも秋ナスが一番おいしいので、姑が「嫁に食べさせない」
「ナスは体を冷やすので嫁の体を気遣っているから」などの説があります。
このようなお話しを交えながら、子どもの興味を引いて、秋の味覚を楽しみましょう。

PAGE TOP