常盤保育園 | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • ときわの特色
  • 施設紹介
  • ときわの一日
  • 保育サービス
  • 食育について
  • フォトアルバム

home>ブログ

ブログ

「常盤保育園の自慢」の第9弾は、お兄さん先生やお姉さん先生が、たくさん来ていただけることです。

本園は、中部学院大学・短期大学部、済美高校の関係機関となっています。そのため、保育士を目指す、これらの学生さんや生徒さんが多数保育実習、保育参観をするために来ていただいています。とても多くの学生さんや生徒さんに来ていただいています。

子どもたちは、このお兄さん先生やお姉さん先生が大好きです。時には、甘えんぼになってしまう子もいます。しかし、子どもにとって、多くの人と出会い、かかわりをもつことはとても大切なことです。多くの人からお世話してもらったり、教えてもらったりすることは、いい経験になります。その意味で、本園では保育実習や保育参観を大切にしています。

他の大学・短期大学の生徒さんや看護師を目指す学生さんも保育実習に来ていただいています。さらに、中学生の皆さんも職場体験として来ていただいています。本当に多くの皆さんがおいでいただいていて、うれしいです。

IMG_4231IMG_4234IMG_9716IMG_9139IMG_4200IMG_3661IMG_0001IMG_6043IMG_0034IMG_9060IMG_8096IMG_9404IMG_9921IMG_0340IMG_1887

 

 

「常盤保育園の自慢」の8つ目は「育てる活動」の充実です。本園の周りの豊かな自然環境とともに、この「育てる活動」は本園の自慢です。

くま組・うさぎ組を中心に、花や野菜を育てる活動を行っています。くま組は野菜を、うさぎ組はアサガオを育てています。また、近くの農家の方(JA常盤)のお世話になり、サツマイモ植えやトウモロコシの種まきもしています。育てて実った野菜やサツマイモなどは、園のみんなと少しずつ分けて食べています。

この「育てる活動」を通して、子どもたち一人一人に自然を大切にする心、植物などの命に対する思いやりの心、最後までしっかりと育てきる心など、「豊かな心」を育むことを願って取り組んでいます。また、地域の農家の方々とかかわることを通して、働く人の様子を知る貴重な機会となっています。

IMG_8858IMG_8896IMG_9790IMG_8901IMG_8983IMG_9414IMG_9066IMG_0590IMG_0592

 

 

「常盤保育園の自慢」の第7弾は、「笑顔いっぱい 学びいっぱい」の園行事です。

子どもたちの生活や学びにメリハリをもたせ、「楽しさいっぱい」、「笑顔いっぱい」、「学びいっぱい」の園行事を、随時行っています。

入園式、卒園式はもちろん、運動会、なつまつり、春・秋の遠足、お楽しみ遠足、生活発表会、園外保育、お話を聞く会、観劇、コンサートなどなど。様々な行事を行っています。どの行事も子どもたちは喜んで参加しています。保護者の皆さんにも、参加・参観していただき、子どもたちの様子や成長を観ていただいています。ここに、今までに行った行事の一部を紹介します。

最後に、10月6日(土)に実施予定の運動会の練習の様子も一部紹介します。

IMG_6615IMG_5911IMG_0635IMG_9137IMG_0642IMG_9338IMG_8612IMG_0094IMG_0241

PAGE TOP