岩野田児童センター | 社会福祉法人 中部学院福祉会

  • 施設概要
  • 施設紹介
  • 活動の紹介
  • 行事のお知らせ
  • 児童センター日記

児童(乳幼児は、保護者が同伴する場合に限る)及び児童の保護者様にご利用いただけます。

開館時間

4~9月…午前9:30~午後5:30
10~3月…午前9:00~午後5:00

休館日

月曜日
(月曜日が祝日の時は、火曜日以降の最初の平日)、年末年始

home>ブログ

ブログ

本日は、祖父母を対象にした

「孫育て応援セミナー」を開催しました。

中部学院大学短期大学部の幼児教育学科の

倉畑萌先生をお招きし、

孫との関わり方や遊びの紹介をしていただきました。

実際に、自宅でも簡単にできそうなシール遊びを

参加者と一緒に行いました。

 

 

子どもたちが本来の遊び道具で、違った遊びをしているケースがあります。

大人はつい、子どもたちの遊びを正そうと「こうやって遊ぶものなんだよー」など、

伝えてしまうことがあると思います。

本来の遊び方とは違っても、危険がない場合は見守り、

些細なことでもできたことをほめていけたらと感じます。

おじいちゃん・おばあちゃんに求めている生の意見を直接聞けて、

今後も夫妻と祖父母、みんなで子育て・孫育てに活かせてもらえたらと思います。

 

 

 

 

今日は児童センターで豆まき会をしました。

赤鬼グループと青鬼グループに分かれ、

自分のお面を作りました。

同じ赤鬼でも角は変わった色をしていたり、

レインボーな口をしていたり、自由に色ぬりをしました。

お面の裏には、自分の中にいるオニをそれぞれに書いてもらいました。

「けんかばかりするオニ」や「さぼりオニ」など

自分のよくないところを振り返りながら、

お面を完成させました♪

「おにはそと ふくはうち」と声を出しながら、

お互いの鬼のグループに豆まきをしました。

最後はみんなで恵方巻き!?(恵方菓子)を作り、

西南西を向いて食べました。

 

のこさず、おいしく食べました♪

 

季節の遊びをみんなで楽しめたと思います。

 

 

 

今週は手作りの凧(たこ)をつくり、

飛ばして遊んでいます。

 

ビニール袋を凧の形にし、ストローや凧糸を使って作ります。

それぞれ名前と好きなイラストを描き、

完成しました。

走っても飛びますが、走りながら少しずつ凧糸を長くしていく事で、高い所まで凧が上がりました。

 

天気がいい時は、またもって来て、一緒にたこあげをしましょうね♪

11日まで作っているので、みんなも凧をつくってみよう!
(材料がなくなり次第終了いたします。)

 

PAGE TOP